« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月 8日 (日)

広島CS行ってきました^^

120331_105638 【環境考察】

結果はこちらに出てますが、NXとΛビートが上位を独占してました。ちなみにオレの結果は予選落ち^^;

Λで紅蓮ゾルゲのコンボが決まる前に殴りきるか、シャーロックでコンボ発動させないって感じなのかな?

上位のデッキを見ていて思うのは、

・2マナブースト
・ドンドン吸い込むナウ
・サイバーNワールド
・ボルバルザークエクス
・リュウセイカイザー

が複数積まれている共通点。

最近の強いデッキにも言えるかもしれないけど、これらをベースに、デッキタイプに合うホール呪文入れて、ゾルゲかラムダかシャーロックかザビミラを入れるかの違いで、デッキタイプが決まっているような・・・極端に言うとね。

他にも気が付いたのが、最近のSTで、デーモンハンドやナチュラルトラップといった確定除去呪文を見ることが少なくなったこと。代わりに父なる大地や吸い込むナウといった軽めの時間稼ぎカードや、重くてもサーファーやコルテオといった場アドの取れる時間稼ぎクリーチャーや盾アドの取れるDNAスパークを見かけることが多い。

速攻対策であれば、ST以外にもハヤブサやザンジのNSや薔薇城、ブーストしといてミカドホール⇒ガンビートと対策も充実しているので、ST確定除去呪文見かけなくなったんだろうなー。

超次元から4~5マナで優秀クリーチャーが出てくる今の環境は、より低マナの除去カードでないと対処が間に合わないのと、プレイングとして『出たクリーチャーを除去する』のではなく『いかに出させないようにするか』に重きが置かれているとも言えるかも。

続きを読む "広島CS行ってきました^^"

| | コメント (4)

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »