« 改めて、おすすめブログ紹介! | トップページ | 『ディケイド・マスターズ』サンプルデッキ紹介:その① »

2012年3月 4日 (日)

DM10周年をお祝いしよう!ディケイド・マスターズ!開催概要発表 ※ちょっと訂正しました^^;

51vbezfq6al_sl500_aa300_

※:殿堂カードに関して追記修正しました。ルールの簡略化およびお祭りを盛り上げる意味もこめて、『プレミアム殿堂超次元コンビ』は採用しません。つまり37弾のカードとしてバイスホールを、39弾のカードとして時空の支配者ディアボロスZを、同じディケイド・デッキに入れることが可能です。

※第1弾の発売日を間違えておりました。5/20ではなく、正しくは5/30でした。よって記事もそれに合わせて修正しております。2と3間違えてたようです・・・失礼致しました^^;

さてさて、ひな祭りも終わったことだし、次の祭りは5/5のこどもの日の端午の節句!?ノンノン、それもいいけど、今年は5/30の『デュエルマスターズ10周年記念企画 ディケイド・マスターズ』で盛り上がろうぜ!

日本中のDMプレイヤーが、同じ日に、「10年前の今日、記念すべきデュエルマスターズ第1弾が発売されたんだな~」と想いをはせながらプレイできたら、すごくない!?

すでに一部のDMブロガーのみなさまにはご賛同いただいておりますイベントです。
DMVaultさんでも、宣伝のご協力をいただいております。

『ディケイド・マスターズ』って何のことだって!?気になる人は、【続きを読む】をクリック!長文となりますが、DM愛を持ってご精読ください^^

《デュエルマスターズ10周年 お祝いイベント》
『ディケイド・マスターズ/DM10周年祝賀大会 開催概要』

●はじめに:
2002年5月30にデュエルマスターズ第1弾が発売されて、DMは今年で10周年!10周年って、すごいよね!?せっかくの10周年・・・特別な日に、特別な対戦方法で、みんなでデュエルマスターズ10周年をお祝いしてみないか!?

●企画名:ディケイド・マスターズ
(英語で『10周年の達人たち』って意味w)

【コンセプト】
2012年3月発売のE1第4弾『ライジングホープ』で、通常エキスパンションは合計43弾。これをヒントにした限定構築デッキ『ディケイド・デッキ』でデュエルし、DM10周年を祝おう!

【ディケイド・デッキとは!?】
・『ディケイド・デッキ』とは、デュエルマスターズ10周年を祝い、遊び尽くすための、ディケイド・マスターズ専用デッキだ!

・『ディケイド・デッキ』のカード枚数は43枚。日本版のデュエルマスターズの通常エキスパンション1~43弾の各弾からカードを1枚ずつ、合計43枚のカードを選ぶ。
(例:1弾から『ブレイズクロー』を、第2弾から『コーライル』を・・・といった具合に)

・ただし同名のカードは1枚しか選べない。
(例:6弾のカードとしてフェアリー・ライフを選んだ場合、10弾に再録されたフェアリー・ライフを10弾のカードとして選ぶことはできない。)

・通常エキスパンション以外の特別パック(コロコロドリームパック等)等や、プロモカードや構築済みデッキに収録されているカード(Mロマノフや龍神ヘヴィ等)等は使用できない。ただし通常エキスパンションのカードと同名のカードであれば、その弾のカードとして使用OK。
(例:構築済みデッキのアクア・サーファーを、5弾のカードとして使うことは可能)

・超次元クリーチャーの選択は自由。
(例:山札35枚と超次元クリーチャー8枚で43枚でもOK。超次元クリーチャー無しで山札43枚でもOK。)

・プレミアム殿堂のカードも使用OK。追記:『プレミアム殿堂超次元コンビ』も採用しません。つまり37弾のカードとしてバイスホールを、39弾のカードとして時空の支配者ディアボロスZを、同じディケイド・デッキに入れることが可能です。

・上記の条件以外は、公式ルールと同じ。

【ディケイド・デッキ Q&A】
Q1:どのカードが何弾か、どうやったらわかるの?

A1:インターネットで『デュエルマスターズwiki』を検索しよう!その中にある、『エキスパンションリスト』がわかりやすいぞ!アドレス⇒http://www27.atwiki.jp/duel_masters/pages/15.html
ちなみにこれが通常エキスパンションの名前だ!

基本セット
DM-01 第1弾
DM-02 第2弾「進化獣降臨(マスター・オブ・エボリューション)」
DM-03 第3弾「超戦士襲撃(マスター・オブ・デストラクション)」
DM-04 第4弾「闇騎士団の逆襲(チャレンジ・オブ・ブラックシャドウ)」
DM-05 第5弾「漂流大陸の末裔(リターン・オブ・ザ・サバイバー)」

闘魂編
DM-06 「闘魂編(インビンシブル・ソウル) 第1弾」
DM-07 「闘魂編 第2弾 時空超獣の呪(インビンシブル・チャージ)」
DM-08 「闘魂編 第3弾 超神龍の復活(インビンシブル・レジェンド)」
DM-09 「闘魂編 第4弾 覇道帝国の絆(インビンシブル・ブラッド)」

聖拳編
DM-10 「聖拳編(エターナル・アームズ) 第1弾」
DM-11 「聖拳編 第2弾 無限軍団の飛翔(エターナル・ウェーブ)」
DM-12 「聖拳編 第3弾 魔封魂の融合(エターナル・ボルテックス)」
DM-13 「聖拳編 第4弾 龍炎鳳神誕(エターナル・フェニックス)」

転生編
・DM-14 「転生編(ジェネレート・ギア) 第1弾」
DM-15 「転生編 第2弾 神滅奥義継承(シークレット・オブ・ヒドゥン・ギア)」
DM-16 「転生編 第3弾 魔導黙示録(オリジン・オブ・パーフェクト・ギア)」
DM-17 「転生編 第4弾 終末魔導大戦(ジ・オーバーテクノクロス)」

DM-18 「ベスト・チャレンジャー」

不死鳥編
DM-19 「不死鳥編(スペクタクル・ノヴァ) 第1弾」
DM-20 「不死鳥編 第2弾 魔闘竜×機兵団(ジ・アルティメットノヴァ)」
DM-21 「不死鳥編 第3弾 封魔王の系譜(ヒストリー・オブ・デビル・ノヴァ)」
DM-22 「不死鳥編 第4弾 超神龍雷撃(ザ・ドラゴニック・ノヴァ)」
DM-23 「不死鳥編 第5弾 冥龍王帰還(ジ・エンド・オブ・ユニバース)」

極神編
DM-24 「極神編(バイオレンス・ヘヴン) 第1弾」
DM-25 「極神編 第2弾 人造神の創造(バイオレンス・クリエイター)」
DM-26 「極神編 第3弾 超絶VS究極(ドラゴニック・ウォーズ)」
DM-27 「極神編 第4弾 完全極神(パーフェクト・ヘヴン)」

戦国編
DM-28 「戦国編(バトル・ギャラクシー) 第1弾」
DM-29 「戦国編 第2弾 戦国英雄伝(ロックオン・ヒーローズ)」
DM-30 「戦国編 第3弾 戦極魂(ウルトラ・デュエル)」
DM-31 「戦国編 第4弾 戦国武闘会(グレイテスト・チャンピオン)」

神化編
DM-32 「神化編(エボリューション・サーガ) 第1弾」
DM-33 「神化編 第2弾 太陽の龍王(ライジング・ドラゴン)」
DM-34 「神化編 第3弾 烈火の刃(クロス・ジェネレーション)」
DM-35 「神化編 第4弾 超極竜VS六体神(ネバーエンディング・サーガ)」

覚醒編
DM-36 「覚醒編(サイキック・ショック) 第1弾」
DM-37 「覚醒編 第2弾 暗黒の野望(ダーク・エンペラー)」
DM-38 「覚醒編 第3弾 超竜VS悪魔(エンジェリック・ウォーズ)」
DM-39 「覚醒編 第4弾 覚醒爆発(サイキック・スプラッシュ)」

エピソード1
DMR-01 「エピソード1 ファースト・コンタクト」
DMR-02 「エピソード1 ダークサイド」
DMR-03 「エピソード1 ガイアール・ビクトリー」
DMR-04 「エピソード1 ライジング・ホープ」

※上記エキスパンション名は、デュエルマスターズwikiより転載させていただきました。

他にも『デュエルマスターズ公式サイト』や『全方位ファイル』等でも確認できるぞ。上記エキスパンション名を参考に調べよう!

Q2:どうして通常エキスパンション以外のカードからは選べないの?

A2:カードプールを通常エキスパンション1~43弾としたのは、カードプールをわかりやすくして余計な混乱を避けるためなんだ。通常エキスパンションは合計43弾。43って、デュエルマスターズのデッキの40枚に近い数字だから、デュエルするのにちょうどいいやん!

Q3:持ってない弾のカードは、どうしたらいいの?

A3:こんな方法があるぞ!
①シングルカードを売っているカードショップの店員さんに聞いて購入する。
②友達に持ってないか聞いて、交換したり貸してもらう。
各弾から1枚だから、がんばって探してみよう!昔のカードを余らせている人は、持ってない人に貸したり、プレゼントしてあげよう!

Q4:なんで1枚づつでデッキを作るの!?

A4:10周年という特別な日にデュエルするなら、10年という時間を振り返ることのできるオリジナリティのあるデッキのほうが、楽しそうじゃない!?だから、10年間に出たカードたちに敬意を込めて、『ディケイド・デッキ』というコンセプトを考えたんだ。同じカードが無いデッキなので、普通のデュエルより勝敗の運要素が高くなって、盛り上がるぞ!

Q5:どうやってデッキを作ったらいいの!?

A5:同じ種類のカードを2枚以上デッキに入れず、全て1枚ずつで構築されたデッキのことを『ハイランダー・デッキ』って言うんだ。各弾を振り返りながら、こだわりの1枚を選ぶも良し、すべてスーレアで構築するも良し、すべてシールドトリガーで組むも良し・・・自由に考えて、楽しみながら作ってみよう!まずは自分のお気に入りのデッキが何弾のカードで組まれているか調べてみて、かぶってる弾のカードを他の弾のカードで代わりができないか考えてみると、意外な発見があるかもしれないぞ!

Q6:超次元クリーチャーは何枚までなの?

A6:公式ルールと同じ8枚までだぞ!もちろん0枚でもOK。

Q7:『ディケイド・マスターズ』はいつやるの?!

A7:5月30は、デュエルマスターズ第1弾が発売された記念すべき日。だから5月30日にやるのがベスト!日本中のDMプレイヤーが、同じ日に、「10年前の今日、記念すべきデュエルマスターズ第1弾が発売されたんだな~」と想いをはせながらプレイするのって、面白くない!?みんなの気持ちがゴッド・リンク!&覚醒リンク!!ただし日程的に難しい場合は、別の日でもぜんぜんOKだと思うよ^^ほんとに大事なのは、デュエルマスターズを愛するキミのハートなのさっ!!!

Q8:どこで『ディケイド・マスターズ』をやればいいの?

A8:家族や友達だけで楽しむも良し、行きつけのカードショップでお店の人に協力してもらってディケイド・マスターズ大会を行うも良し^^楽しみ方は自由。行きつけのカードショップでディケイド・マスターズ大会を行う場合は、この『ディケイド・マスターズ/DM10周年祝賀大会開催概要』をプリントアウトしてお店の人にも見てもらえば、説明するのもわかりやすいぞ!非公認大会として5/30前後の週末等にやってもらえないか相談してみよう!

この記事のWordデータのダウンロードはこちら⇒「dm10text.doc」をダウンロード

※レギュラーとオープンにクラス分けするのか?スイスドローなのかトーナメントなのか?何本先取なのか?時間制限は?といった細かい点は、地域性や開催する時間帯等にもよるため、ここでは定義せず、現場の判断におまかせします^^

※プレイヤー同士が、そのこだわりやコンセプトを語り合えるツールとして、デッキシートを用意しています。ご自由にお使いください。

デッキシートのExcelデータのダウンロードはこちら⇒「deck_seat.xls」をダウンロード

以上!

もし、ディケイド・マスターズやってみたい!と思ったら、たとえば・・・

・ディケイド・マスターズ大会をひらけるよう、友達やハコ仲間と一緒に地元ショップに相談してみる。
・大会ができる目処が立ったら、ディケイド・マスターズ大会を開くことをブログ等で告知する。
・サンプルデッキを作って、ブログ等で公開してみる。DMVaultさんでも、デッキ40枚と超次元クリーチャー3枚で組んで回せるぞ!
・動画でディケイド・デッキでの対戦の様子をUPしたり、ディケイド・マスターズ大会開催を告知する!

引き続き『ディケイド・マスターズ』に関する新しい情報は、随時このブログやmixiの【大人のためのデュエルマスターズ】のイベント欄にてUPしていきますので、要チェックや!

もしかしたらすごいサプライズや連動企画がUPされるかも!?

また、何かご質問やわからないことがありましたら、コメントよろしくです!
可能な限り回答させていただきます!

さあ、我こそは!という方、趣旨にご賛同いただける方、一緒にデュエル・マスターズ10周年をお祝いしませんか!?ご賛同いただける方は、お手数ですがコメントよろしくお願いします!

|

« 改めて、おすすめブログ紹介! | トップページ | 『ディケイド・マスターズ』サンプルデッキ紹介:その① »

コメント

いい企画ですね。
さっそくデッキ作ってみました。
http://dmvault.ath.cx/deck537947.html
盛り上げるのに少しでも協力できたら幸いです。

投稿: hatter | 2012年3月 5日 (月) 15時47分

デュエルマスターズ10周年企画、とても面白そうな内容だと思います。
こうして昔のカードを再び見ると色々な思い出が蘇るようです。

さて、応援の意味も兼ね、当ブログでこちらの企画を宣伝させて頂きました。
掲載に関して要望などありましたら、修正致しますのでお気軽にお申し付け下さい。

投稿: シルク | 2012年3月 5日 (月) 17時24分

さっそく「ディケイドデッキ1号」を作ってブログ記事にしてみました。

「ディケイド・マスターズ」が楽しみですね(^^)

投稿: ポリゴン | 2012年3月 5日 (月) 19時46分

>hatterさん
ありがとうございます!
やはりDMといえばボルシャックw
hatterさんのボルシャック愛がかんじられて、なおかつ強そう!
サンプルデッキとして、後日改めて紹介させていただきますね^^

>シルクさん
ありがとうございます!
ですよね~たくさんの思い出をくれたカードたちに、感謝感謝感謝by邦衛

そして応援宣伝ありがとうございます^^
引き続き情報発信していきますんで、フォローよろしくですっ!

>ポリゴンさん
ありがとうございます!
オレも負けずにつくるぞ~!
&日付変更しときました~ご指摘ありがとうございました^^;;

投稿: ましまろ | 2012年3月 5日 (月) 21時32分

面白そうな企画ですね!
ウチのブログでも掲載させて頂きますね!

投稿: ハセガワサブロー | 2012年3月 6日 (火) 01時22分

こちらこそ素晴らしいアドバイスをいただけて、ありがとうございます!
拙いデッキですが、どうぞ使ってやってください。

投稿: hatter | 2012年3月 6日 (火) 01時25分

>ハセガワサブローさん
ありがとうございます!
みんなの想いがリンクすればするほど、10周年という節目が盛り上がります。
れっつディケイド!

>hatterさん
こちらこそですー^^
そのうちDMVaultさんでディケイド・マスターズ大会とかも、いいかもですねw

投稿: ましまろ | 2012年3月 6日 (火) 12時26分

はじめまして。他のサイトで紹介されていたのを見て知ったのですが、とても面白そうな企画ですね。

ここで一つ質問ですが、

・プレミアム殿堂のカードも使用OK。
・上記の条件以外は、公式ルールと同じ。

とありますが、「プレミアム殿堂超次元コンビ」は適応でしょうか。
いきなり重箱の隅をつつくような質問で申し訳ありませんが、少し気になったので。

まだ全然思いつけてませんが、面白そうな企画なので自分もデッキを作ってみたいです。

投稿: 封魔カオス | 2012年3月 7日 (水) 19時34分

>封魔カオスさん
ご指摘ありがとうございます!
コンビ殿堂すっかり忘れてました^^;
追記修正しましたので、ご確認ください。

『プレミアム殿堂超次元コンビ』は採用しません。つまり37弾のカードとしてバイスホールを、39弾のカードとして時空の支配者ディアボロスZを、同じディケイド・デッキに入れることが可能です。

封魔カオスさんだけの、こだわりのデッキを楽しみにしています^^引き続き情報発信していきますんで、フォローよろしくですっ!

投稿: ましまろ | 2012年3月 8日 (木) 00時11分

ディケイドか~
良いセンスだ!(キリッ

早速ディケイド組んで見ました。
ただのDDZボルコンになったけど(^^;)
墳墓が積めないのは痛いですね~

あの、一つ質問なんですけど、
1弾からフェアリーライフを使うときに、
1弾のフェアリーライフが手に入らないので、10弾のフェアリーライフを使用し、1弾のカードは無いけど10弾のカードがファリーライフともう一枚ある。
というのはアリですか?
要は右下のアイコンまでキッチリ揃えなきゃだめですか?

投稿: dhaosu | 2012年3月 8日 (木) 12時47分

>dhaosuさん
ありがとうございます!(キリッ
DDZボルコンとは、強そうですね!
サンプルデッキ募集してますんで、良かったらまた教えてくださいね^^

質問の回答ですが、『アリ』です。記事にありますように、【通常エキスパンションのカードと同名のカードであれば、その弾のカードとして使用OK】ですので、問題ありません。

これからも10周年を盛り上げるため、フォローお願いします^^

投稿: ましまろ | 2012年3月 8日 (木) 18時37分

修正ありがとうございます。これでデビルディアボロスの採用率が上がりそうですね。
やっぱり単体で異様に強いフィニッシャーとなり得るカードなので、「呪文を打てるクリーチャー」を入れるか、除去呪文を大量に積むかしないとバイスディアボロ1発で積んだりしそうで怖いですね。
自分はライブラリアウトを組んでみようとしたのですが、デビディアが流行りそうなら厳しそうです。

投稿: 封魔カオス | 2012年3月10日 (土) 11時36分

早速なんですが、ディケイドマスターズを僕のアメブロで宣伝してもよろしいでしょうか?友達が面白いデッキない?と聞いてきたのと、ディケイドマスターズの宣伝のため
にお願いします

投稿: 柚子彦 | 2012年3月10日 (土) 21時02分

>>今後も5/20に向けて、引き続き『ディケイド・マスターズ』に関する新しい情報は、随時このブログやmixiの【大人のためのデュエルマスターズ】のイベント欄にてUPしていきますので、要チェックや!

5/20になってますよー

投稿: | 2012年3月10日 (土) 21時22分

>封魔カオスさん
DDZ強いですね~!
バイスホールを安定して持って来る&回収できる工夫ができればトップメタ!?
5cも強いみたいですね~って、普通に考察w
そろそろサンプルデッキUPしますね~!

>柚子彦さん
はいよろこんで~^^
ご賛同ありがとうございます♪
ディケイド・マスターズは、10周年を祝うみんなのものですw
みんなで楽しんでくださいね~!!!

>?さん
ご指摘ありがとうございます^^;
修正しときます~

投稿: ましまろ | 2012年3月10日 (土) 23時41分

ましまろさん、カッコいい企画ですね!
血が騒ぎます!!
ROMってられなくなりました。(笑)
ここはやっぱ勝舞くんを意識したドラゴンデッキですね…、まてよ…違うな、私なら切札勝利のイメージで行くべきだな!!
《バザガベルグ・ドラゴン》は決まりとして《アクテリオン・フォース》にするか《バジュラズ・ソウル》にするか悩みますね。
わくわくしますね!!

投稿: レッド | 2012年3月11日 (日) 02時27分

他のブログの宣伝記事を見て知りました。
とても良い企画だと思います!!

本当に微力ですが、僕のブログでも宣伝いたします。

当日は、ショップで皆がディケイドデッキ使うくらい広まれば良いですね!!

投稿: いまかっぱ | 2012年3月11日 (日) 09時09分

>レッドさん
ありがとうございます!
じゃあ私はザキラデッキでw
ヘヴィデスメタル使えないから、デスフェニかな!?
引き続き情報発信していきますんで、フォローよろしくですっ!

>いまかっぱさん
ありがとうございます!
微力なんてとんでもないです。
ディケイド・マスターズは、10周年を祝うみんなのものですw
引き続き情報発信していきますんで、フォローよろしくですっ!

投稿: ましまろ | 2012年3月11日 (日) 13時20分

どうも、はじめまして。
遅くなりましたが、昨年5月には、素敵な扇子を頂きましてありがとうございました。

他所で紹介されていたので、気になってやって参りました。
とてもいい企画ですね。
応援を兼ねて、当ホームページでも宣伝させていただきます。

投稿: Might | 2012年3月11日 (日) 21時33分

>Mightさん
はじめまして!
ボルコン杯優勝おめでとうございます^^
&ご賛同ありがとうございます♪
ボルコン杯でハイランダーに慣れてる泉州方面でしたら、ディケイド・デッキはお手の物!?
せっかくの10周年、盛り上げていきましょうw

投稿: ましまろ | 2012年3月12日 (月) 22時35分

別のサイトで見て気になったので来ました

とってもいい企画ですね!!

自分のブログでも宣伝しますね

あまりコメントしないから言葉がでてきませんww

投稿: まき | 2012年3月20日 (火) 20時07分

>まきさん
ありがとうございます!
まきさんのまわりでも、10周年を祝うホーガンデッキのような連鎖が起きるかも!?
みんなでれっつディケイド♪

投稿: ましまろ | 2012年3月20日 (火) 22時33分

DM最高!!!

投稿: ふうた | 2012年3月29日 (木) 15時12分


おもしろそうですね^^

ネオでもやってみたいので、記事写させてもらいます♪

投稿: 香川 | 2012年4月 7日 (土) 12時29分

>ふうたさん
ええ、そうですとも!最高ですとも^^

>香川くん
どぞどぞー!せっかくの10周年、盛り上げていきまっしょいw

投稿: ましまろ | 2012年4月 8日 (日) 23時50分

とてもいい企画ですね
こちらのブログでも宣伝をさせていただきます

大会を開けるかどうかは分かりませんが、仲間内でできないか相談してみようそうしよう。

投稿: ave | 2012年5月 2日 (水) 13時20分

>aveさん
ご賛同ありがとうございます!
せっかくの10周年、形式にとらわれず、aveさんなりの気持ちで楽しんでみてくださいw
れっつディケイド!

・・・そろそろ更新します^^;

投稿: ましまろ | 2012年5月 4日 (金) 00時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 改めて、おすすめブログ紹介! | トップページ | 『ディケイド・マスターズ』サンプルデッキ紹介:その① »