« GM関東大会遠征レポ【幕張編】 | トップページ | GM関東大会遠征レポ 【連載休止のお知らせ】 »

2008年12月21日 (日)

GM関東大会遠征レポ【公式環境考察編】

東北大会って、明日なんね!?来週かと思ってた・・・けど来週はもう年の暮れだし、それはないわな^^;

新弾出てすぐの公式大会。何か環境変わるのかな!?ってことで、こんなタイミングで、まったく役に立たない考察編、どぞ~^^

【公式環境考察編】

オープンの話ね。まず、公認と公式では環境がぜんぜん違うと思う。10分という時間制限はもとより、情報の速さによるデッキタイプの固定化が大きいと思う。

自分のまわりのDR環境ではなく、『公式大会で上位に上がるデッキ』を知ってしまえば、良くも悪くもデッキチョイスに影響を与えているのは否定できないと思うのよ。

それらを使う、そしてメタる。そーゆー意味では、とてもわかりやすい環境なんじゃないだろうか?それを踏まえて、今公式で強いデッキは何か?

4cキンギャラ/ネクラキンギャラ/黒ランボルメ/HDM/シノビドルゲ/ロマノフサイン/ロマネサイン・・・こんなもんじゃないかな?

もちろん速攻やカウンターヒャックメーやグラデビもいるんだろうけど、ほとんど上位に喰いこんできてない。相対的な数が少なければ、どうしても1回勝負で数を戦う(決勝に行くまで10回)環境では、ST踏んだりちょっとした事故で姿を消してしまう。ジャックやマルコみたいな中速ビートなんて、今一番苦しいデッキタイプかも。

ほんとに白と黒と緑ベースで、青でドロー/ランデス(宝剣)強化するか、赤でランデス(焦土)/シールド消滅(ボルメ)強化するか・・・

白:攻防一体のギャラクシー/クリロックのキング/スペルロックのデルフィン/ドローのミスト

黒:ハンデスのジェニーとアドバンテージ/ST不足を補うハンゾウ/先攻後攻を逆転させるタイムトリッパー

緑:2ターンブーストの強さ/ナスサーチ

上に良く見る7つのデッキタイプを上げたけど、もっと大別すると、キングギャラクシー/サイン/HDM+シノビドルゲってカンジで、でもムーバブルフレーム(可動骨格・・・オレの中では、エンジンより上位の基本構成)って、ほとんど同じ形に見えるんよね。フィニッシャーやロックの仕方が違うだけで。

ロックの仕方も様々に見えて、単色クリーチャーロック/呪文ロック/ランデス/ハンデスの4つの組み合わせ。で、今までと違うのは、キングの存在。

基本的にプレイヤー自身に直接攻撃で終わるゲームで、単色だけとはいえ相手クリーチャーをロックするカードの存在はいかがなものか。『お互い』なら、まだ違ったと思うんだけど。

もちろんデルフィンもおかしいね。キングとデルフィンのおかげで、グッとデッキタイプが狭まるというか、対策しなきゃいけないものが多すぎる気がする。シノビがその答えなのかもしれないけど、結局強いロックデッキに吸収されちゃってるのが現状^^;

なんかもう慣れたというかマヒしちゃってるけど、やっぱり『出せない』『使えない』ってデザインは、マズイんじゃないかと。ブーストやハンデスやランデスやら、序盤のアドバンテージを取れるカードが充実している環境では、重いマナはあまり問題じゃない。

自分のペースに持っていってから攻撃するんなら、フィニッシャーは少なくても良かったりする。まして公式はシールドの数も重要だから、役目の終わったブロンズ1匹が、勝敗を決することもあるだろう。

・・・突き詰めて考えると、2ターン目のブーストが強いって気がするけど^^;

で、だ。

とにかく予選を突破したいなら、事故の少ない赤単やグラデビもアリだと思う。でもたぶん、いつか捕まってしまうと思う。速攻系で上位行くには、タイミングと運と自分の読みが良くないと、って思う。そのへんがポコ丸さんのうまいところ。

でも今は、タイミング的に速攻系は難しいんだろな~。本戦で上位を目指すなら、やっぱりコントロールを選ばざるを得ないんだろうな~。

シノビドルゲもビートに見えるっぽいけど、アレも実は立派なコントロールデッキ。今やシノビドルゲも青黒緑タッチ白(ハヤブサマル、ギャラクシー等)だしね。

やっぱり幕張はコントロールで出るべきだったかな~^^;

だらだら書いちゃったけど、オレが言いたいのは、いろんな強いデッキがあるように見えて、実はそんなに構成は変わらないんじゃないの?ってこと・・・だな^^;意外と今の環境って、固定化してるというかマンネリ化してるというか・・・そのための城なのかもしれないけど、30弾で、何か変わるのかな~?

ま、一応、幕張で使ったデッキも晒しておきますね^^

『GB-250Ⅱ/クラブマン改』GB=グラデビートね^^

4 x 封魔ウェバリス
3 x メディカル・アルナイル
2 x 封魔ゴーゴンシャック
3 x 魔皇アスティマート
3 x 封魔ダンリモス
2 x 封魔バルゾー
2 x デモメイト・エリダヌス
2 x アクア・サーファー
3 x 封魔ジョーズジャクス
4 x 封魔エリゴウル
4 x スナイプ・アルフェラス
2 x 魔皇グレンベルク
3 x 悪魔提督アルゴ・バルディオル
3 x トラップ・コミューン

ビートだけど、ダンリモスいる。4でもいいくらい。ほんと今の環境、ビートは殴るタイミングが難しい^^;

ちなみにオレの考察はあくまでオレの考えであって、30弾のカードやコロコロのオマケカードなんかは意識してません。

デッキや環境って生き物みたいなもんだから、いくら効果が強かったりしても、育つ時間が必要なんんじゃないかな~と思う。それはそのカードに合うデッキもだし、使う側にとっても。

でも逆もまた真なりで、絶対は無いからなんとも言えないけど。

つか、まだ新弾買ってないのよね^^;いろいろバタバタしててさ^^;;

さーて、東北大会に参加されるみなさん、楽しんできてくださいね~!良きドローのあらんことをw

【名所でデュエル編】につづく^^

|

« GM関東大会遠征レポ【幕張編】 | トップページ | GM関東大会遠征レポ 【連載休止のお知らせ】 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« GM関東大会遠征レポ【幕張編】 | トップページ | GM関東大会遠征レポ 【連載休止のお知らせ】 »