« いざ上洛!! | トップページ | お詫び »

2008年7月29日 (火)

速報!ライブ・キョウト (2日目:7/27)

P1000532 フジロック、ロッキンオンと並び、今や夏の3大フェスのひとつに数えられる『ライブ・キョウト』。写真は初日(7/26)の出演アーティスト達のライブ打ち上げ後のオフショットだ。

しかも撮影は、もちろんこのフェスのために今回急遽来日してくれた歌姫、アヴィリル・ドラグーンw彼女と一緒の写真は、MC4054+のHPにアップされることだろう。リルウェイッ!

ではさっそく気になる2日目(7/27)の前半のラインナップとセットリストの速報をお届けしよう。

『ライブ・キョウト2008 西院特設ステージ』

1.歩く花/ザ・ブルーハーツ:マスター

2.雨上がりの夜空に/RCサクセション:大の字

3.空に太陽がある限り/スター錦野:和邇乃児

4.セクシャルバイオレットNo.1/桑名正博:ヨワゴシ

5.日曜日よりの使者/ザ・ハイロウズ:ましまろ(iwt早送りバージョン)

~MC:主にiwtさんにみんなで説教~

6.人の息子/奥田民生:Good sun

7.ボーン・トゥ・ビー・ワイルド/ステッペンウルフ

8.お祭り忍者/忍者:iwt

9:キングゲイナー・オーバー!/福山芳樹:プラト

10.かすみ/Dir En Grey(ディルアングレイ):杉信

11.ペガサス幻想(セイント聖矢オープニング主題歌)/MAKE-UP:りっぱー

12.スリル/布袋寅泰:ましまろ

13.タイム・トゥ・カウント・ダウン/TMネットワーク:アウゼス

残念ながらオレが知ってるのはここまで。HIT!マンの待ってる関目高殿ステージに向かわなきゃならなかったので、断腸の想いで席を立った。もちろん楽屋に行って、全てのアーティストに別れの挨拶は忘れなかったぜw

なんかいつもと違うって!?そう、今回はちょっと変わった方法でレポってみようって試みだ。

ライブ感。伝わるかどうかはオレにもわからないが、伝えたいことがあるんだ。

じゃあ今日の最後の曲。奥田民生で、『トランスワールド』http://jp.youtube.com/watch?v=DmoWGF9oqIs

<>

奥田民生/トランスワールド

----------------------------------------
雨降り暴風 真夜中 見事な操縦 鼻歌
 さあ行こうぜ ぶっとばすぜ

わずかな収入 あぶく銭 まよわず投入 鼻歌
 ジーサンになっちまうゼッ

雨の夜だった 暗い夜だった
寒い夜だった ああ そういう夜だった

あめふりがなんだ カミナリが何だ
坂道がなんだ くらやみがなんだ

雨の夜だった 暗い夜だった
寒い夜だった 熱い夜だった

止められなかった しかたがなかった
ものたりなかった つきぬけたかった

雨と風の真ん中 ひとりきりだった
こわくはなかった あーそういう夜だった

|

« いざ上洛!! | トップページ | お詫び »

コメント

(´・д・)ノ お疲れ様です~
先ほど、無事に帰宅しました。

今回は本当にお世話になりました
企画や準備、進行など
面倒な裏方作業を引き受けてくれた
ましまろさんのお陰で
本当に楽しい2日間でした。

ちなみにましまろさんが離脱された後は・・

地獄絵図でしたwww

投稿: ヨワゴシ | 2008年7月29日 (火) 07時08分

ましまろさんが帰ったその後に、私も大の字さんに曲を早送りバージョンに変換されましたw

投稿: 空(NENBEY) | 2008年7月29日 (火) 10時12分

>ヨワゴシさん
(お疲れ)っした~!
こちらこそ、集まるきっかけをくれたヨワゴシさんに感謝感謝感謝w
とても楽しかったです!

地獄絵図・・・じっくり聞かせていただきましょうw(ゴクリ

>NENBEYさん
(お疲れ)っした~!
&改名おめでとうw

早送りバージョンはこの秋にプレミアム殿堂入りらしいよ^^;
まあ、その場の雰囲気にあってて、楽しけりゃいいのさw

投稿: ましまろ | 2008年7月30日 (水) 02時11分

2日間 お疲れ様でした~

1次会 凄く楽しそうですね~
行きたかったです~

また、いつか そちらの方にも遠征したいと思いますので 
その時は、よろしくお願いいたします~\(~o~)/

投稿: アウゼス | 2008年7月31日 (木) 00時32分

>アウゼスさん
(お疲れ)っした~!
私が帰ったあともすごかったらしいですねw
レポ楽しみです^^
遠征も楽しみにしてますですよ~また遊びましょう!

投稿: ましまろ | 2008年8月 1日 (金) 00時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« いざ上洛!! | トップページ | お詫び »