« P-1GP ネタ部門発表!! | トップページ | P-1GP メタ読みコンテスト!(追記あり) »

2008年4月16日 (水)

P-1グランプリ ガチ部門発表!

おまたせしました!!P-1GPガチ部門の発表です。

Kanjuさんからの提案で、あえて作者名を伏せて発表します。純粋に、カードの能力とうんちくだけで、楽しんでもらおうというすんぽーです^^作者名は、投票終了後に発表しますんで、お楽しみにw

しかしマジでアツいよ、ガチ部門。括目せよっ!!

P-1GP ガチ部門

1)犠牲の超人(サクリファイス・ジャイアント)
種族:ジャイアント
文明:自然
マナ:2
パワー:3000 

テキスト:このカードをバトルゾーンに出した時、自分のシールドを1枚マナゾーンに置く。

フレーバーテキスト:『犠牲があるから喜びがあるのさ!!』
発生マナ数:1

レアリティ:シークレット

補足:みんなこのカードを手に入れるために多大な財力を犠牲にして集めます。

--------------------------------------------------------------------------------

2)ディメンジョナル・トラブル

◆種族:クロスギア

文明:闇

マナ:5

テキスト:

・クロスギア
・このカードをバトルゾーンに置く。クリーチャーにクロスするには、このカードのコストをもう一度支払う。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れても、このカードはバトルゾーンに残る。
・これをクロスしたクリーチャーが攻撃する時、除外された自分のクリーチャーを2体まで持ち主の墓地に置くか、墓地にあるクリーチャーを1体手札に戻してもよい。
・このカードがどのクリーチャーにもクロスされていない場合、クリーチャーが破壊される時、墓地に置く代わりにゲームから除外する。

フレーバーテキスト:『闇の意味を知っているのか。復活を許さぬ真の闇の意味を。』

発生マナ数:1

レアリティ:レア

その他:略称ディメトラ

うんちく:他のTCGにはあっても、DMにはなかった「除外」の概念。禁断の能力が遂に登場。今の環境を大きく変える一枚。「墓地に行く代わりに手札に戻る」の効果との優先関係でもめそうだけど。

--------------------------------------------------------------------------------

3)仮面と腕輪の大切断
◆種族:呪文
◆文明:火/自然
◆マナ:7
◆テキスト:

・Sトリガー
・マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
・バトルゾーンにある、全てのG・リンクを解除する。
◆フレーバーテキスト:『ケケーッ!』大勇者「密林の咆哮」(アマゾン・ダダダ)
◆発生マナ数:1
◆レアリティ:レア
◆うんちく:強力な神に対抗するため、ギギの腕輪を伝承する者が編み出した必殺技…じゃなくて呪文(笑)

--------------------------------------------------------------------------------

4)武者斬鉄剣

種族:クロスギア

文明:光/火

マナ:5

テキスト:

・このカードをバトルゾーンに置く。クリーチャーにクロスするには、このカードのコストをもう一度支払う。そのクリーチャーがバトルゾーンを離れても、このカードはバトルゾーンに残る。

・このクロスギアをクリーチャーにクロスした時、バトルゾーンにある他のクロスギアを1つ破壊してもよい。

・このクロスギアをクロスしたクリーチャーは、全てのバトルに勝つ。

・このクロスギアをボルメテウス武者ドラゴンにクロスした場合、ボルメテウス武者ドラゴンは選ばれなくなる。但し、ボルメテウス武者ドラゴンを攻撃又はブロックしても良い。

フレーバーテキスト:『この世の中に切れぬものなし』ボルメテウス武者ドラゴン

発生マナ数:1

レアリティ:スーパーレア

補足事項:もしかしたら全てのバトルに勝つ効果のクロスギアが既にあるかも…^^;

うんちく:今はやりの『武者』サポートカードです。HDMや五神が猛威を振るっている(?)環境なので、『バトルに必ず勝つ』効果は強力だと思いました。更に販売促進も兼ねての『武者サポート』付。やっぱり『主人公カード』は使われないと盛り上がりませんよね(^^)

--------------------------------------------------------------------------------

5)巡霊騎アル・デルタポ
◆種族:コスモウオーカー/アークセラフィム
◆文明:自然

◆マナ:5

◆パワー:3000

◆テキスト:
・だれもマナゾーンのカードをマナゾーンから動かす事ができない。
・カードを1枚、自分の墓地からマナゾーンに置いても良い。 
・相手のターン中、自分のマナゾーンからカードが墓地におかれた時、手札からこのクリーチャーをバトルゾーンに出してもよい。
◆発生マナ数:1
◆レアリティ:アンコモン

◆うんちく:待望のランデス版マッドネス。テルスが効かない黒神などにも対応できる対ランデスカード。マナゾーン以外への移動を禁止するので、ランデスだけでは無くマナ操作系カードにも影響を与えてしまう。マナ回収系は全てout/母なる大地が確定除去に/紋章がガイアズ・ソングに/ナスオが2マナの青銅に/魔天降臨で手札全てマナゾーンに/カラフル・ダンスが5マナブーストとか、メリットもデメリットもあるので、ランデス対策だけでなく何か色々とできそうでもある。

※ちなみに悪魔の契約は、紙切れです。(墓地に置けないからドローもできないという事で)
コストとパワーは一番悩み所だったんですが、基本システムクリーチャーなので最低限の軽量除去に耐性があってということで、3000に。またバジュや黒神が6ターン目から殴って来るだろうという仮定して素出しできるコストって事で、マッドネスはおまけです。ランデス対策にはそれくらい付けても全然問題ないだろうと思いますので。

名前は、メスタポの転生カードって事で。

--------------------------------------------------------------------------------

6)静寂のカレイドスコープ
◆種族:スピリット・クォーツ/ロスト・クルセイダー
◆文明:なし
◆マナ:5
◆パワー:1000
◆テキスト:

・マナゾーンに置く時、このカードはタップして置く。
・マナゾーンに置かれたこのカードをアンタップする時、自分のマナゾーンから1枚選んで墓地に送る。
・このクリーチャーがバトルゾーンにある時、ドローしたカードを相手に見せることで、このターンの終わりまで見せたカードの文明を得る。  
◆フレーバーテキスト:『貴方は何色に染めるのかしら?』静寂のカレイドスコープ
◆発生マナ数:2←ここ重要★
◆レアリティ:スーパーレア
◆その他:カードの色は純白でw
◆うんちく:初の2マナ発生にも拘らず、流行の多色マナは発生せず。初手に置けず、使えばマナが減るというバランスです。マナ置きする前提だとカードパワーの調整が難しいですね。カレイドスコープは万華鏡のことです。

--------------------------------------------------------------------------------

7)フェアリー・ハニービー
◆種族:ジャイアント・インセクト
◆文明:自然
◆マナ:2
◆パワー:1000
◆テキスト:このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、次に召喚するクリーチャー1体は支払うコストが3少なくなる。ただしコストは1より少なくならない。
◆フレーバーテキスト:『さあ、いくわよ!』フェアリー・ハニービー
◆発生マナ数:1
◆レアリティ:ベリーレア
◆うんちく:緑単の2ターン目でのギフト+メイフライの強さは超有名!だが、なぜか昆虫には2マナクリがいないじゃないか。3ターンメイフライや、ハニービー出してギガマンティス進化とか、よどみなくアタックを続けるためにも是非!!

--------------------------------------------------------------------------------

8)オーバード・クリムゾン
◆種族:呪文
◆文明:火
◆マナ:2
◆テキスト:

・Sトリガー
・相手のパワー1000のクリーチャー1体を破壊する。
・オーバードライブ(火×3)上記能力の代わりに、相手のパワー3000以下のクリーチャーを全て破壊する
◆フレーバーテキスト:『真の魔力を持つ者にしかなしえぬ、灼熱の業火』
◆発生マナ数:1
◆レアリティ:アンコモン
◆その他:O・ドライブなしのときは色拘束を強めにして、単色に近いデッキであれば強力。というデザインで、単色か2色でないと使いづらいデザインです。
◆うんちく:O・ドライブは、なかなか面白いシステムで、「コスト踏み倒し」では真の力は絶対に出ない、という変わった特徴を持ちます。ロマネスクのときに、「こいつがオーバードライブ能力だったらなぁ」とは常々思っていたところから思いつきました。

--------------------------------------------------------------------------------

9)大勇者『七本爪(セブンス・ネイル)』
◆種族:ビースト・フォーク/ツリーフォーク
◆文明:自然文明
◆マナ:7
◆パワー:8000
◆テキスト:
・進化-ビースト・フォークまたはツリーフォーク1体の上に重ねる
・このクリーチャーを場に出した時、自分のマナゾーンにあるカードをすべて山札に加えシャッフルする。その後、山札の上から加えた枚数分だけマナゾーンに置く。
・このクリーチャーが場にいるとき、自分のクリーチャーを召喚するコストと呪文を唱えるコストを1少なくしてもよい(ただし、コストは1より少なくならない)
◆フレーバーテキスト:『種を飲んだ勇者は、翌日、違う姿に変貌していた。』
◆発生マナ数:1
◆レアリティ:スーパーレア
◆その他:大勇者『二つ牙』の転生後の姿です。『二つ牙』が食べ物だと思って食した果実、それはツリーフォークの卵だったのです・・・勇者の体に巣くったツリーフォークはやがて背中を突き破り、七本の爪のようなツタを動かして共生するようになりました。体内養分を分け与えてしまったためWブレイカーの能力は失いましたが、ツリーフォークお得意のコストダウン能力を得ました。
◆うんちく:このクリーチャーを出したらマナを再展開する事になり、山札から送ったマナはアンタップ状態になっています。で、クリーチャーとかのコストを減らせるので、ドリーミング・ムーンナイフを1マナで出し、残りの6マナでもう一体『七本爪』を出す事ができ、さらに再展開、コスト2ダウン・・・といったクリーチャーの大量召喚型のデッキにはオススメです。ミストリエスとの相性も抜群だと思います。

--------------------------------------------------------------------------------

10)石碑"マリア"
◆種族:クロスギア
◆文明:自然
◆マナ:4
◆テキスト:
・クロスギア
・このクロスギアがどのクリーチャーにもクロスされていない状態で場にあるとき、『石碑マリア』以外のすべての「~できない」効果を打ち消す。
・自分は1ターンに1体までしかクリーチャーを召喚できない。
・各プレイヤーは、1ターンに1体までしか相手プレイヤーを攻撃できない。
・このクロスギアがクロスされているクリーチャーのパワーを、+6000する。
◆フレーバーテキスト:『大地を―――大地の力を今、解き放つのです』天真妖精オチャッピィ
◆発生マナ数:1
◆レアリティ:レア
◆うんちく:一目瞭然のメタカードです。デルフィンや王様女王様だけでなく、ノーブルやブロッカーの殴れない効果が消えたりするのがミソ。まずい状況になるのを避けるために、間の二つの効果が差し込まれています。

--------------------------------------------------------------------------------

11)太陽と大地の恩恵
◆種族:アークセラフィム/ワイルド・ベジーズ/呪文
◆文明:自然
◆マナ:3
◆テキスト:
・コミュニティ・スペル(この呪文は種族を持つ)
・自分の墓地からアーク・セラフィムとワイルド・ベジーズを好きな数選び、マナゾーンに置いてもよい。
◆フレーバーテキスト:『光あれ!恵みあれ!』
◆発生マナ数:1
◆レアリティ:アンコモン
◆うんちく:種族を持った呪文です。この呪文の場合、例えば《聖霊提督セフィア・パルテノン》《グレイト・カクタス》で手札に加わったり《バロン・ゴーヤマ》で無料で唱えたりする事ができます。不死鳥編以降プッシュされている種族を持つ呪文が現れれば、今までにない斬新な動きができるのでは。

効果は、弾を進めるごとに強力になっているマナ破壊に対抗する手段としてデザインしました。命名ルールが多色のものになっていますが、2種族持ちなのでこの形にしてみました。

--------------------------------------------------------------------------------

12)スーパー・リンク・カッター

文明:火/光

マナ:7

テキスト:

・Sトリガー

・バトルゾーンでリンクされているゴッドリンクをすべて解除する。

フレーバーテキスト:『神は独りで戦え!』

発生マナ数:1

レアリティ:レア

その他:ゴッドって、1体でれば元通りにリンクされるのでしょうか?「ヘヴィ」「デス」「メタル」をカッターで切っても、次のターン「ヘヴィ」が出たら「ヘヴィ・デス・メタル」になれるんでしょうか?できるならダメですね。ゴメンナサイ。

--------------------------------------------------------------------------------

13)ミラクル・ペット

種族:ワールドバード

文明:当然5色w

マナ:5

パワー:3500

テキスト:

・このクリーチャーがバトルゾーンにある間、相手が自分のクリーチャーを選ぶとき、自分の他のクリーチャーを選ぶことは出来ない。

・自分が相手のクリーチャーを選ぶとき、相手の選ぶことが出来ない効果を持つクリーチャーを選ぶことが出来る。

フレーバー:『全ての選択権は我が手の中に』

発生マナ:0

レアリティ:適当にw

うんちく:今の環境なら、決して強すぎなカードではないと思うのですが、ペトフレマリエル全盛時の頃に欲しかった1枚。今の時代に合わせてワールドバードにしてみました。

両者がこのカードを出した場合は、後半のテキストが生きるということで、お互い全てのクリーチャーを選ぶことが出来るように裁定。ワールドバードってことで、すでにネタくさいですがw

--------------------------------------------------------------------------------

14)悪魔の一撃
◆種族:呪文
◆文明:闇
◆マナ:8
◆テキスト:

・Sトリガー

・バトルゾーンにある相手のクリーチャーを1体選び、持ち主の墓地に置く。リンクしている1体のクリーチャーは、その全てのカードを墓地に置く。
◆フレーバーテキスト:『オレはこいつで決める。』
◆発生マナ数:1
◆レアリティ:スーパーレア
◆その他:リンクしてるゴットを、何体リンクしてようが、一枚の呪文で全てを墓地に送れるカード。強いが、ゴット以外に使用すると、デーモンハンドより重いだけ。

--------------------------------------------------------------------------------

15)鎧亜の龍星 クロニクル

種族:ワールドドラゴン/ロスト・クルセイダー

文明:5色

マナ:7

パワー:7000

テキスト:

・Wブレイカー 

・このクリーチャーがバトルゾーンに出たとき、このクリーチャーをマナゾーンにおいても良い。そうした場合、自分のマナゾーンから「鎧亜の龍星 クロニクル」以外のコストが7以下のカードを1枚選ぶ。それがクリーチャーかクロスギアならバトルゾーンに出し、呪文であればコストを支払わずに唱えても良い。

フレーバーテキスト:『歴史は繰り返す。』鎧亜の咆哮キリュー・ジルヴェス

発生マナ数:0

レアリティ:スーパーレア

その他:ロストクルセイダーが大好きなので。ワールドドラゴンが余計かもしれません。ドラゴンデッキに入りそうで…     

うんちく:こっそり進化クリーチャーも出せます。ロストソウルやエターナルソードを飛ばすより、マナにいる殿堂したバジュラを出すようなヒロイックな動きに使ってほしいです…。マナゾーンに送るのはこいつ自身なので、大地のように場にいる出たとき能力のクリーチャー使い回しなどの悪用は阻止できそうです。ザーディアもザールベルグも使いまわさせません。

--------------------------------------------------------------------------------

16)神の子(ゴッド・チャイルド)
種族:ゴッド
文明:火/自然/光/水/闇
パワー:15000
マナ:5
テキスト:

・このカードは呪文の効果で場を離れない。
・このカードは、どんなクリチャーとでもリンク出来る。
・このカードがバトルゾーンにある時、バトルゾーンに出たクリチャーは全てリンクされる。(相手のクリーチャーもリンクされる)
・このカードはリンクされなかったターンのみ、アタック出来る。
・クルーリンク・ブレイカー:リンクされた枚数のシールドをブレイクする。
・このカードにリンクされた枚数が13枚になった時、バトルゾーンのカードを全て墓地に置く。(クロスギアも含む)
フレーバーテキスト:『13番目の弟子は取らない・・・』-最後の晩餐より-
発生マナ数:0
レアリティ:スーパーレア(シークレットのみ)
その他:このカードの誕生より、DM紀元が始まる。
うんちく:やはりDM創世神話に必要ですよね~ユダが出ない事を祈ります♪

--------------------------------------------------------------------------------

17)武者の怒り
◆種族:呪文
◆文明:火
◆マナ:3
◆テキスト:

・バトルゾーンにある自分のクリーチャーを1体選ぶ。このターン、そのクリーチャーの名前にボルメテウス・武者・ドラゴンを追加し、種族にアーマード・ドラゴンを加える。

・このターン、そのクリーチャーが攻撃する時、自分のシールドを1枚、墓地に置いてもよい。そうした場合、相手のパワー6000以下のクリーチャーを1体破壊する。

・このターン、そのクリーチャーのパワーは6000になり、「W・ブレイカー」を得る。
◆フレーバーテキスト:『おぬしに武者の力を与えよう。』
◆発生マナ数:1
◆レアリティ:アンコモン
◆その他:場の一体がいきなり武者ドラゴンになる呪文。奇襲性は抜群。

--------------------------------------------------------------------------------

18)封魔魚バルコーン
◆種族:フィッシュ/グランド・デビル
◆文明:水
◆マナ:7
◆パワー:1000
◆テキスト:このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、バトルゾーンにあるクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻してもよい。その後、バトルゾーンにあるクリーチャーを1体選び、持ち主の手札に戻してもよい。
◆フレーバーテキスト:『相手が神であっても、彼らのなわばり本能は変わらない。』
◆発生マナ数:1
◆レアリティ:アンコモン
◆うんちく:【一角魚】と【封魔バルゾー】が合体したら、その効果も2倍になった。ともあれ7マナにしてパワー1000と力不足ながら、CIP効果で2体のクリーチャーを手札に戻す事で、相手に使えば時間稼ぎになるし、自分に使えばCIP効果を使い回す事ができる。【アクア・スナイパー】に似ているが、バウンスのチャンスが2回あるので、たとえばG・リンクしているゴッドであろうが2体まとめて手札に戻す事ができる。

--------------------------------------------------------------------------------

19)ラスト・ピース

◆種族:呪文

文明:光

マナ:2

テキスト:

・Sトリガー

・バトルゾーンにある全てのゴッドのリンクを解除する。

フレーバーテキスト:一瞬の輝きによりゴッドの結束に隙が生まれた

発生マナ数:1

レアリティ:レア

うんちく:ゴッドの半端ではない強さに対抗すべく、この呪文とアポカリでリセットしたいです。

--------------------------------------------------------------------------------

20)星龍アースオブガイア・アーク

◆種族:ワールド・ドラゴン

◆文明:光/水/闇/火/自然

◆マナ:20

◆パワー:13500

◆テキスト:

・このカードはマナゾーンに置くとき、タップして置く。

・Sトリガー

・Sバック

・相手は必ずこのカードを選ばなければならない。(アタックするときは選ばなくても良い。)

・このカードが相手のターン中にバトルゾーン以外から墓地に置かれた時、このカードをバトルゾーンに出す。

・Tブレイカー

・このカードが相手プレイヤーをアタックしたあと、このカードを破壊する。

・このカードは殿堂入りのカードとアクア・スーパーエメラルと一緒にデッキに入れることが出来ない。

◆フレーバーテキスト:『時空を越え、別次元より来る。』

◆発生マナ数:0

◆レアリティ:スーパーレア

◆補足事項:ハンデス、ランデス、ボルメテ、速攻、ビートを尽くメタっています。ジェニーや宝剣を使うときは、絶対に選ばなければなりません。きっとどんなデッキに指しても腐らないと思いますが、ぶっ壊れてます。調整はしましたが、ぶっ壊れていると思います。

--------------------------------------------------------------------------------

21)ダブルソード・居合・ドラゴン

◆種族:アーマード・ドラゴン/サムライ

◆文明:火

◆マナ:7

◆パワー:6000

◆テキスト:

・イアイ・サモン/相手のターンの終わりに、このクリーチャーを召喚しても良い。

・このクリーチャーが攻撃する時、相手のタップされているクリーチャーをパワーの合計が6000以下になるように2体まで選び、破壊してもよい。

・Wブレイカー   

◆フレーバーテキスト:『その後を行く者は、敵の姿を拝むことさえ叶わない。』

◆発生マナ数:1

◆レアリティ:ベリーレア

◆その他:「召喚」とはもちろん、コストを払って場に出すことを指します。
◆うんちく:自分ターン中に行動を控えてこのカードを手札に温存することにより、相手の除去の手から逃れることができます。反面、ハンデスには注意が必要です。

--------------------------------------------------------------------------------

22)平衡なる世界

種族:呪文

文明:水

マナ:2

テキスト:

・プレイヤーは自分の「バトルゾーン」「マナゾーン」「手札」にあるカードを、それぞれ一番少ないプレイヤーと同じ数になるように選び、墓地に置く。
・このカードはお互いのマナの差が5マナ以上あるときのみ発動できる。

フレーバーテキスト:『一粒の水滴が落ちた水面(みなも)は、全てを揺らし、…そして消える。』

発生マナ数:1

レアリティ:レア

その他:「バトルゾーン」のカードはクリーチャーもクロスギアも「1枚」として数えること。

うんちく:ランデス嫌いなんですよ、私(笑)。一応、勝っている側が状況を固定するために使うことも出来るので「逆転オンリー」のカードではなく、それでいてプレイングでいくらでも回避出来るカード。作った後で、「青単コスモ」という不思議デッキが成立することが判明。ただ、「手札」にも影響を与えるため完全な形でのコンボとしては成立しません。当初は1マナだったんですが、流石に回避し辛いため、2マナに増量。

・・・はぁはぁ、なんてアツいカードばかりなんだ!・・・クロスギア好きな人多いのね^^

|

« P-1GP ネタ部門発表!! | トップページ | P-1GP メタ読みコンテスト!(追記あり) »

コメント

リンク解除系多いですねー(笑)
やはり皆さんゴッドには辛酸舐めさせられているようで……。
ガチネタ含めて4枚も!

早速、投票するカード選びます。

投稿: なつき | 2008年4月16日 (水) 20時12分

お疲れ様ですm(__)m
ホントだ・・・ゴッドメタ関連多いですね。
投票しときまーす!

投稿: | 2008年4月16日 (水) 20時36分

投票しました!

どうなるのか結果が楽しみです

うむ

やはり皆さん個性的に的確にメタカードを作っていますね

やはりメタは流行りますね

投稿: 月光人 | 2008年4月16日 (水) 23時34分

>なつきさん
みな想いは同じのようで^^;

>虎さん
たぶんそのうち出るでしょうね、リンク解除系w

>月光人さん
ありがとうございます^^
必要なカードばっかりですよね!
参考にしてよ!宝富さんw

投稿: ましまろ | 2008年4月17日 (木) 22時44分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« P-1GP ネタ部門発表!! | トップページ | P-1GP メタ読みコンテスト!(追記あり) »