« 勝手に連動コラム『第2回 DMシンポジウム ロマネスクの今後を考える会 岡山大会』 | トップページ | ☆速報☆緊急竜舞は、可能だ!!~あとで追記あり^^ »

2007年11月18日 (日)

訂正:再誕竜舞について

前回の記事で、6マナあれば再誕竜舞でマナのロマネを出すことも可能というコンボを紹介しましたが、出来ない可能性が出てきました。

竜舞の化身(ドラコダンス・トーテム)

種類 クリーチャー
文明 自然
種族 ミステリー・トーテム 
パワー 1000 
コスト 2
エキスパンジョン DM-08 闘魂編3 超神龍の復活 アンコモン
特殊能力 このクリーチャーがバトルゾーンから自分の墓地に置かれるとき、自分のマナゾーンにドラゴンが1体でもあれば、このクリーチャーを墓地に置くかわりに自分のマナゾーンに置く。その後、自分のマナゾーンからドラゴンを1体、自分の手札に戻す。 

緊急再誕

種類 呪文
文明
種族  
パワー  
コスト 3
エキスパンジョン DM-10 聖拳編1 レア
特殊能力 S・トリガー。自分のクリーチャーを1体破壊してもよい。そうした場合、自分のマナゾーンにあるカードの枚数とコストが同じかそれ以下のクリーチャーを1体、自分の手札から選び、バトルゾーンに出す。

※参考文献:DMVault/管理人gokuraku氏/カード情報より抜粋

過去に事務局で、出来ないことを確認されたことがある方から教えていただきました。事務局の回答は、

『あるカードの効果の途中で、他の効果は割り込み出来ません。緊急再誕の効果を終わらせてから、竜舞の化身の効果を処理してください。』と言われたそうです。

とすれば、このコンボは成立しません。私は同時に起こる効果は、好きな順番で処理できるものと思っていましたが、都合の良すぎる解釈だったのかも知れません^^;前回のシンポジウムにご参加いただいた方々には、大変ご迷惑をおかけしました。もうしわけありません。

ただ、一応明日にでも事務局に、自分の耳で確かめてみようかなと思います。

でも、みなさんはどう思われます?やっぱりダメなのかなあ~w

|

« 勝手に連動コラム『第2回 DMシンポジウム ロマネスクの今後を考える会 岡山大会』 | トップページ | ☆速報☆緊急竜舞は、可能だ!!~あとで追記あり^^ »

コメント

《ファルシ》に《緊急再誕》を打ったときの処理を考えると、やはり不可能では。

《ファルシ》破壊時の効果で《緊急再誕》を回収できますので、《緊急再誕》の処理が終わってから、《ファルシ》の処理を行なうという順になります。

《竜舞》も、置換効果でマナゾーンに置かれたあと、ドラゴン回収は《緊急再誕》の処理を行なった後ということになりませんか?

投稿: j | 2007年11月19日 (月) 10時23分

>jさん
コメントありがとうございます^^
なるほど~わかりやすいご説明ありがとうございます。
まだ事務局には聞けてないんですが、やっぱりムリなのかな!?
いいコンボだと思ったんだけどなあ~w

投稿: ましまろ | 2007年11月19日 (月) 19時53分

参考になるか分かりませんが、最近、ドラグストライクに緊急再誕を使って、G・A・ペガサスとG・E・レオパルドのコンボを事務局に確認しました。(10/25)
Q.マナ5、場にドラグストライクで、手札にレオパルド。
この状況で、緊急再誕でドラグストライクを破壊しました。
ドラグストライクの破壊効果を使って、レオパルドを召喚し、レオパルドの効果でペガサスをサーチし、再誕の効果でペガサスを召喚できますか?
A.出来ません、緊急再誕の効果を先に解決して下さい。
ドラグストライクの破壊効果は、緊急再誕の効果が終了し、カードが墓地に置かれた後です。
Q.では、マナ6で、緊急再誕の効果でレオパルドを出し、ペガサスをサーチしてから、ドラグストライクの破壊効果でペガサスは召喚できるのですね?
A.はい、出来ます。
この状況から、竜舞の化身も破壊効果は、緊急再誕の効果を使った後になるかと思います。

投稿: UZY | 2007年11月19日 (月) 21時42分

>UZYさん
コメントありがとうございます^^
これまたわかりやすい説明ですね!
&初めての方からのコメントは、うれしいなあw
ありがとうございます^^

>竜舞の化身も破壊効果は、緊急再誕の効果を使った後になるかと思います。

では、公式HPのQ&Aの、無敵の咆哮と緊急再誕のコンボで、無敵の咆哮の破壊効果が先に解決されているのはどうしてなのでしょうね?

http://dm.takaratomy.co.jp/rule/qa/dm10.html

なんとなく矛盾している気がするのは、私だけ?
ルール上『墓地に置く=破壊する』だし。日本語の問題なのかな?
無敵の咆哮と緊急再誕のコンボがOKなら、私にはどーしても同時に起こる効果に思えてならないのですw

やばい気になる。
明日こそ電話しようw

投稿: ましまろ | 2007年11月19日 (月) 23時32分

http://dm.takaratomy.co.jp/rule/newrule/index.html
の「4.墓地行きに関する能力」のエラッタにより、置換効果というものが定められました。
置換効果は、たとえ能力の最中であっても「墓地行き」を「別の領域行き」へ置換して処理します。

(※それまではいったん墓地へ置き、ひとつの処理が終わってから別の領域へ移動していたようです)

《龍舞の化身》の場合は、置換効果とマナ回収能力を持ちます。
置換効果は《緊急再誕》の処理の途中でも置換して処理され、マナ回収能力は置換効果ではないので通常通り処理される……というところではないでしょうか。

事務局がOKと言えばいくらでも裁定は覆るでしょうけれど、これまでの判例と、テキストから判断するとそうなると思います。
いかがでしょうか。

投稿: 一城なつき | 2007年11月20日 (火) 00時20分

わが輩もいろいろ調べてみたんですが、長くなったので、自分とこで公開してみました。
よかったらご覧くださいませ~

投稿: K先生 | 2007年11月20日 (火) 03時53分

挨拶が後になり申し訳ありません。
初めまして、ましまろさん。
千葉在住の3男児のパパで、おやぢデュエリストです。
#上二人が現役、三男はまだ遊べません。(笑)
一城なつきさんのルール改正の件があるように、無敵の咆哮は、以下のテキストに該当すると思われます。
”このクリーチャーが破壊された時、墓地に置くかわりに自分のマナゾーンへ置く。”
ブロッコリーと同じテキストにしてみました。
この効果は、墓地に置かれる前の効果だと解釈しました。(これも私解釈)
K先生さんの考察もルール的な考察で、参考になります。
事務局も割り込みと言う表現で説明していました。
私の解釈を簡単に述べると。
破壊される時の効果までは、呪文内で処理し、墓地に置かれた後の効果は、呪文の後で処理されると言う感じです。
破壊される、破壊するは、墓地へ置くまでのプロセスであって、呪文による破壊のプロセスの中にあると解釈しています。
水曜日以降に確認して頂けると、すっきりするので私もぐっすり眠れます。(十分眠ってますが)
どうぞ、よろしくお願い致します。

投稿: UZY | 2007年11月21日 (水) 01時46分

>一城なつきさん
コメントありがとうございます^^
丁寧に解説いただき、ありがとうございます。
カードの処理について、色々ルールがあるんですね~まずそれを知ることが必要ですね^^;

・・・つか、くつがえっちゃいました^^;

>K先生さん
見ましたよ~こちらも非常にわかりやすい説明。
さすが先生ですw
明後日もいろいろ教えてくださいなw

>UZYさん
なんとおやぢさんでしたかーw
こちらこそ、今後ともよろしくお願いします^^
ほんと、単純なんですが解釈が難しいですね、ルールって。
でも今日事務局に確認しましたんで、ぐっすり眠れることと思いますw

投稿: ましまろ | 2007年11月21日 (水) 12時43分

初めまして。

いつも息子(7)と楽しくプレイしている2児の父(37)です。もう一人は女の子(10)なので相手してくれません。

さて、この件大変勉強になります。
カード中のテキストだけでは解釈難しいですね。どうやって(7)歳に説明しろと(笑)。

同様にコロコロの漫画でもやってましたけど、ヒドラ+オルゼキアもいまいち理解不能です。

ダークヒドラのテキストが、
■自分のクリーチャーがバトルゾーンに出た時、そのクリーチャーと同じ種族のクリーチャーを自分の墓地から1体選び、自分の手札に戻してもよい。■W・ブレイカー。 

オルゼキアのテキストが、
■このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のクリーチャーを1体破壊する。その後、相手は自分自身のクリーチャーを2体選び、破壊する。■W・ブレイカー(このクリーチャーはシールドを2枚ブレイクする) 

なのですけど、2体のテキストの効果が同時に発動してプレイヤーが好きに処理していいにしても、ヒドラのテキストの「自分のクリーチャーがバトルゾーンに出た時」と「そのクリーチャーと同じ種族のクリーチャーを自分の墓地から1体選び、自分の手札に戻してもよい。」の時系列が日本語としておかしいのではないかと思うわけです。

ただ、「割り込み」アリとすると、

「自分のクリーチャーがバトルゾーンに出た時」(オルゼキアがバトルゾーンにでた)

『このクリーチャーをバトルゾーンに出した時、自分のクリーチャーを1体破壊する。その後、相手は自分自身のクリーチャーを2体選び、破壊する。』(オルゼキア自身が破壊=墓地)

「そのクリーチャーと同じ種族のクリーチャーを自分の墓地から1体選び、自分の手札に戻してもよい。」(墓地にいるからオルゼキア復活)

<<割り込み処理あり>>というルールということが正式裁定なのかな?

ではまた。

投稿: charlieB | 2007年11月21日 (水) 14時38分

>charlieBさん
はじめまして!
コメントありがとうございます^^
私もとても勉強になってますw
これもコメントをくださるみなさんのおかげです。

ほんと、35のおっさんの私が理解できないものを、どう説明しろとw

><<割り込み処理あり>>というルールということが正式裁定なのかな?

ほとんど正解です!
詳しくは追記にて解説しますが、『そんなの説明されなきゃわかんね~』ってカンジです^^;

お楽しみに&今後ともよろしくです^^

投稿: ましまろ | 2007年11月21日 (水) 15時10分

はじめまして。「デュエルマスターズファイトクラブ」というサイトをヘッポコ部長という管理人とやっています(笑)オヤジばっかりがきていただいてます(笑)uzyさんから紹介あり、遊びにきました。
みなさんすごいですね。うちはヘッポコデュエル部を自称してるだけに、勉強になります。追記で結果が書かれているとの事なんで見にいってきます。これからも勉強させてください。ちなみに私も子持ちです(爆)

投稿: モンキーズ | 2007年11月21日 (水) 20時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 勝手に連動コラム『第2回 DMシンポジウム ロマネスクの今後を考える会 岡山大会』 | トップページ | ☆速報☆緊急竜舞は、可能だ!!~あとで追記あり^^ »