« 京都オフ レポらしきもの③ 午後の部編(長いです^^;) | トップページ | ネット上での書き込みのマナー »

2007年3月20日 (火)

私的DM観

さて、ブログのストックもなくなってきたところで、こっからが正念場w
レポばっかりもアレなんで、思いつくまま私的DM観を。

DMの良さを一言で言うとすれば、『シンプルなルール』につきると思います。

①デッキは40枚、サイドボードも40枚以上でも以下でも無い
②電卓もダイスもトークンも無い
③原則として相手に直接とどめをさせば勝ち、という単純かつ豪快な対戦方法
④基本的に相手のターンに割り込まないので、スピーディーでリズムのある展開

こんなところでしょうか?

①は、デッキ1個あればどこでも遊べる、スポーツで言えばボールがあればできるサッカーのようなものだと思います。

②は、単にオレが横着なだけかな?
めんどくさいことキライなんで^^;
だからWSとかダイナモとか苦手^^;;(単にさんすーに弱いという噂も

特に③は、他のTCGに無い特徴だと思います。
相手のライフを削ることや、一定のポイントを貯めることではなく、『相手に直接とどめをさせば勝ち』

まさにカードを使って戦っているといえますし、何より勝ったときの、『倒したぜ!!』といった、爽快感・カタルシスがありますw
まあそのぶん負けた時は凹みますが^^;
これが、私がDMを好きな理由・・・逆に言えば他のTCGをやらない理由と言えます。

DMのプレイヤーは、他のTCGプレイヤーよりも、より好戦的な種族なのかもしれません^^(オレだけ?!

実は私、たまーに、例えば攻撃する時、自分のクリーチャーのカードを持って、相手クリーチャーやシールドを指し示して『破壊!』とやってしまうことがあります。
そういう時は、もう自分が完全にバトルゾーンに立っていている状態ですw
マナー的にあまり良くないという指摘を受けたことがあり、注意はしているのですが、このほうが、リアルな戦いを表現できて楽しいとも思っています。

相手が気分を害さないよーにはしているつもりですが、暴走してたらご指摘ください^^;

でも『裁き』を撃つときだけは、バトルゾーンの上をシュバッッ!!と左から右に捌きますこと、ご了承ください^^;
だってかっこいーんだもーん!
『炎槍と水剣の捌きっ!!シュバッッ!!』ってw

④は、音楽好きなデュエリストが多い?ことの理由だったりしてw
プレイングの早い人同士の対戦なんて、一連の動作を見ていて、キレイだなー♪って思ったりしますもん。

デッキを構築している時なんか、作詞と作曲を同時にしてるよーなもんですね^^

まずキー(色や種族)を決めて?
1音1音が1枚のカードなら、コンボはコード(和音)!
そして楽器(デッキ)をどういう風に演奏(まさにプレイング♪)するかが、ウデの魅せどころww

比較的使いやすい赤単青単は、スリーコードのロックやパンク♪
ハイランダーはアドリブの多いジャズかな~^^
1積みの多い除去デッキは、難しいソロの多い曲だったり!?

この世に一つしかない楽器(デッキ)を作れるなんて、そりゃあ楽しいに決まってる!!
さて、明日はどんな音を奏でようかww

|

« 京都オフ レポらしきもの③ 午後の部編(長いです^^;) | トップページ | ネット上での書き込みのマナー »

コメント

音楽に例えるのは面白いですね。
たしかにそうだと納得。

自分のターンに割り込まれないので、いちいち
「カウンターする?」
「何かする?」
と聞かなくていいのは凄くいいですよね。

投稿: Kanju | 2007年3月20日 (火) 20時41分

>kanjuさん
ありがとうございます^^
他のTCGはTCGで魅力あるものだと思いますし、あくまで私的DM観ですw

イングウェイの早弾きとまではいかないまでも、美しいく正しいプレイを心がけたいですね♪

投稿: ましまろ | 2007年3月20日 (火) 20時51分

DMが強い人は音楽をする人が多いので、きっと何か因果関係があるに違いないと思っています。
デッキ構築は、作詞と作曲を同時に行うようなもので、どう演奏するかが腕の見せ所!
なるほど!!

投稿: ポリゴン | 2007年3月20日 (火) 21時49分

>ポリゴンさん
ありがとうございます^^
実は④はポリゴンさんの言ってたことをヒントに、自分が前から思っていたことをまとめてみました!

この理論?が正しければ、プロのミュージシャンは皆DMのトッププレイヤー!?

投稿: ましまろ | 2007年3月20日 (火) 22時18分

>実は私、たまーに、例えば攻撃する時、自分のクリーチャーのカードを持って、相手クリーチャーやシールドを指し示して『破壊!』とやってしまうことがあります。

オイラかなりやってます(^-^;
注意されたことはないですけどね(苦笑)
息子との対戦では高確率で↑やりますねw
どうせデュエルに勝てないなら、アクションだけは勝ちたいし(屍)

投稿: TKKW | 2007年3月21日 (水) 01時37分

私もカードを持って相手シールドに当てたり、クリーチャーに当てたりする事がたまにあります。
気をつけてはいますが…

音楽にたとえるのはいいですね、私の場合はデッキが楽器で
デュエルがジャムセッションだと思ってますが。
そのときそのときで奏でる音が、曲がどんどん変化していくストーリーなき展開はセッションならでは。
一人ではできないですからね。

投稿: Dee | 2007年3月21日 (水) 22時15分

>TKKWさん
そうなんですよ、つい・・・
まあ、さすがに初対面の人にはやりませんが^^;
リアクション芸人ならぬ、リアクションデュエリストを目指しますかw

>Deeさん
ここにもリアクションデュエリストが1人ww
共感いただきありがとうございます^^
確かにジャムってますね!
毎回違う展開が待っていて・・・ん~ほんと楽しいですよねw

投稿: ましまろ | 2007年3月21日 (水) 23時05分

初めまして。漆黒と申します、以後よろしくお願いします。
シンプルと言うところに共感。だって、遊戯王とかライフ計算途中でややこしくなるもん。(汗
あと、自分のカードで相手のカードをさすのはたまにやってしまう。これはもう自然にできてしまってるので仕方が無い(笑

投稿: 漆黒 | 2007年3月23日 (金) 22時07分

>漆黒さん
ご来場ありがとうございます^^
他のサイトや、CGIではニアミスしてますよねw
こちらこそ、よろしくお願い致します!

シンプルって、いいですよね^^
実は・・・おっとこれは次のネタでした!
これからもご贔屓に~w

投稿: ましまろ | 2007年3月23日 (金) 22時35分

ましまろさん、おはようございます。
今回の記事に大変刺激を受けて、コメントを書こうとしましたが、発想が広がったので連動コラムにしました。

デュエルは、自分を表現する手段としてとても面白い素材ですね♪

投稿: ワーカー | 2007年3月24日 (土) 09時03分

>ワーカーさん
おはようございます^^
連動コラムとは、ありがとうございます!
そうなんですよ。
今まで自分がやってきたことと、どこかリンクしているんですよね。
さて、ではワ-カーさんとこ行って見ようっと♪

投稿: ましまろ | 2007年3月24日 (土) 12時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 京都オフ レポらしきもの③ 午後の部編(長いです^^;) | トップページ | ネット上での書き込みのマナー »